fc2ブログ

Sleep & Cry

昨夜のオールが効いてます・・・
ねむいったらありゃしない


朝帰ってきて1回寝て、午前中に1回起きだして(ただし記憶なし)
またリビングのソファで爆睡。
目がさめたら15時前でした・・・日曜無駄にしたorz


休みの合間にすこしずつ「相棒」DVD消化してます。
これまでで一番時間のかかったSeason5も残すところあと1話。
きょうはまたちょろっと感想。
第18話「殺人の資格」

犯人役の少年、なんかどっかで見たことある顔だなーと思ったら
その昔金八先生に生徒役で出てた子じゃないの。
なかなかいい面構えになったもんだのう(オヤジか)

芝木さんが最後の最後で思いとどまってくれてよかった。
伊庭係長(元)も助かってよかった。
比較的犯人がわかるのが早かったような気がするけど、
ラストの取調室のシーンを描きたかったからなのかな。


第19話「殺人シネマ」

もーーーーーーーー泣いた。
何度観ても泣ける。
というかむしろ、観れば観るほど号泣度がアップします。

ストーリーはいつもの「相棒」とはちょっと異なる雰囲気。
人情モノ、といった感じかな。
めずらしく女性の脚本家が書いた話だからかも。
ほろ苦くて切なくて哀しい。
そしてほんのり昭和の香り。

「俺も、観たいです。『海峡の虹』」
情に厚い薫ちゃんの、ここで出たとっさの一言がとても好き。
そしてすぐに物証を出さず、本人に自白させることで自首の方向へ
持っていった右京さんの、巧みな演出とさりげない優しさも。

「相棒」ファンでなくても、何度でも観てほしい作品です。


そういえば劇場版のDVDは今月発売ですね。
すでに予約済なのであとは届くのを待つのみ。
はやくこないかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

PROFILE

robico
Author:robico
音楽おいしい。ライブ≒ダイエット。
テレビにマンガ。エセヲタ。偏好。
矛盾した行動が頻繁に見られます。

CALENDAR
03 | 2024/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY
CATEGORY
SEARCH
LINK